ダイエットしたいならお金に制限をかけろ?最低限のお金で体重が2キロ落ちた話

・食べるものを減らす

・運動をする

とダイエットに必死になっていませんか?

ですが、ダイエットに必死になってもそう長くは続きません。

それは、ダイエットを中心に考えているからです。

上手く体重を落とすには、ダイエットを中心に考えるのではなく、お金を中心に考える事です。

私の場合、余計な買い物をする癖がありました。

いわゆる浪費癖です。

買い物に行ってはアイスを買ったり、お菓子を買う。

甘いものが大好きです。

ですが、無駄買いが多いことから、節約のために買い物に持っていくお金に制限をかけました。

事前に買うものを決めて、必要な分だけお金を持っていくのです。

そうすることで、食材だけ買うようになり、お菓子を買わなくなりました。

初めは、お菓子を買いたくて仕方ありませんでした。グラマラスパッツの効果

ですが、すぐに買わなくても大丈夫になりました。

その時にふと思ったのが、お菓子を買うことが癖になっていたのです。

ただ当たり前になっていただけなので、買い物の回数を重ねるごとにお菓子が欲しいとも感じなくなりました。

そして、お菓子を食べなくなって2?3ヶ月経った頃、体重計に乗ってみたら2キロ減っていたのです。

お菓子がここまで体重に影響しているとは思いませんでした…

お金があるから余計なものを買う。

この考えは誰もがあるのではないでしょうか?

ボーナスが入れば、美味しいものを食べる。といったように本来なら食べなくてもいいものまで食べてしまっているのです。

そのためにも、事前に買うものをリストアップして、必要なお金だけを持っていってみてください。

初めは我慢が必要です。

ですが、回数を重ねるごとにアイスやお菓子を買わなくても大丈夫になっていきます。

ダイエットで効果を出したいのであれば、お金を中心に考え、お金に制限をかけてみてください。