我が家の家族。1匹のにゃんこのご紹介

私は現在、1匹のとある猫と暮らしています。元捨て猫で、ご縁があって私の元へとやって来ました。

友人のお姉さんが捨てられていたこの子を保護したのがきっかけです。なんとこの子、生まれて数日で会社の車庫に捨てられていたと言うのです。

元々猫が好きな私は、SNSで「里親募集」の文字をみかけてすごく気が気では無かったのを覚えています。同じ県内。隣の市。「アパートでは飼えないので、このままでは保健所へ……」

よし、保護しよう。そう決断するまでに時間はかかりませんでした。そしていざ連絡をしようと思い立った矢先、友人から1通のメッセージが。

「貴方の家、猫飼ってたよね?捨て猫保護できない?」

なんというタイミング。流石にいくら猫好きとはいえ、2匹となると話は変わってきます。とりあえずと思い、添付されていた写真を確認すると……。そう、そのまさか。先ほどSNSで里親募集をしていたあの子でした。

この時点ではまだ私、SNSで里親募集募集しているのが友人のお姉さんだとは知らなかったんですよね。何とも不思議なご縁があるものです。

もちろんその子をお迎えした私は、今現在まで約2年、楽しく毎日を暮らしています。

名前は、「ウリ」。とっても臆病だけれど、ご飯をいっぱい食べて立派に成長しました。