骨盤腸整ウォーキングを3日間やってみた感想

毎日何気なく歩いていて、ふと「自分の歩き方」が気になり始めました。間違った歩き方をしていると姿勢も崩れるし、何より歪みを生むことで体調不良にもなりやすくなります。そこで、自分の歩き方を見直そうと思ったときに骨盤腸整ウォーキングのことを知ったのです。

普段の私は片方の足だけ内またになりがちで、いかにも歪んでいます。自分でもおかしいと感じるほどです。それを骨盤から足と考えて歩くようにしてみました。骨盤腸整ウォーキングというのは、足の付け根を鼠径部ではなく、おへそから下を足と考えます。当然、お尻を多少振った歩き方になるし、内またにはなりにくくなります。

3日間、骨盤腸整ウォーキングを続けてみた感想は、下半身の筋肉痛が酷く、いかに普段筋肉の使い方を間違っていたかを自覚できました。特に腰やお尻から後ろももにかけてが痛いです。でも、変な痛め方をした感覚ではなく、気持ちの良い痛みなんです。痛いわりに動きがスムーズになっているし、これからも続けていけそうな感じがします。そして、自然とお腹に力が入るので、食欲も落ち着きました。過食をしなくなった分、嘔吐も減ったし、体の巡りがスッキリしているようです。http://www.atlantafandangles.com/

骨盤腸整ウォーキングをし始めてから、お通じも改善されました。元々下痢気味だったのが、いい便が出るようになりました。整腸剤を飲んでいるわけでもないのに、普通の便に戻って快便ってこういうことをいうのだと実感しています。

体重の変化はまだありませんが、いい感じに体の力を抜いてリラックスできているのは良いことだと思うので、これからも無理せず続けていきたいと思います。