ダイエットと並行して筋トレをしよう

ダイエットをするのなら、同時に筋トレをすると効果的です。

なぜなら、ダイエットすると体重が減るので、その分筋肉が減ってしまいます。

http://www.radiclmag.com/

そうなると、痩せても筋肉が減り、逆に太りやすい体になってしまうのです。

ですので、ダイエットをしながら、筋トレをすると、太りにくい体になります。

□どんな筋トレをすればダイエット効果があるの?

ボディビルダーを目指すわけではないので、重たいウエイトを使ったトレーニングは必要ありません。

基本的に「腕立て伏せ」「スクワット」「懸垂」「クランチ(腹筋)」など、この辺りで十分です。

このようなトレーニングを、10回3セットずつ行うと効果的。

また、筋トレは毎日する必要がありません。

使った筋肉を休ませる必要があるのです。

ですので、週に3日ほどトレーニングすれば、十分ダイエット効果があるでしょう。

□同時にタンパク質を摂ろう

ダイエットで筋トレをする場合、十分なタンパク質を摂りましょう。

普通の生活では体重×1g分のタンパク質が必要になると言われています。

ですが、ダイエットで筋トレをする場合、体重の2倍の量のタンパク質を摂ると効果的。

体重60㎏の人なら、120g分のタンパク質が必要になります。

ただ、食事だけでこの量のタンパク質を摂るのは、意外としんどいです。

そんな時は、プロテインを利用するといいでしょう。

プロテインは、タンパク質を粉にしたサプリメントで、効率的にタンパク質が摂取できます。

このようにして、しっかりとタンパク質を摂っていくと、ダイエットに効果があります。

□筋トレをしてダイエットを進めよう

ダイエットをすると、筋肉が落ちてしまうので、筋トレをするといいでしょう。

そうすると、痩せても筋肉の量を維持できて、太りにくい体にできるのです。

また、筋トレは毎日しなくても大丈夫なので、自分の都合に合わせてトレーニングできます。

ダイエットと並行して、筋トレを行い、キレイに痩せましょう。