食べるのは我慢しませんでした

食べることがとても好きです。ゼロキャロは販売店で購入可能?市販での取り扱い状況と3ヶ月飲んだ口コミ&効果を紹介!
ストレス発散のために食べることに逃げることも多々あります。

そのせいか、ただでさえ多かった体重が目も当てられない体重になり、膝の痛みを感じ、体もいつもより重く、上司先輩同僚後輩に「それはかなりまずいよ」と言われるようになってやっとダイエットをする決心がつきました。

ただ、難点なのが食べることは我慢したくないと思っていたことです。

そこでいろいろ調べ、糖質制限ダイエットを知りました。

炭水化物や甘いものの量を減らすだけで、食べることは我慢しなくていいと説明されているのです。

細かい計算は苦手ではありましたが、無理のない範囲で実行してみました。

毎食白いご飯をお代わりしていましたが、白いご飯の代わりにカリフラワーライスやブロッコリーライスに置き換え、麺類やパン類もなるべく低糖質で作られているものを選び、大好きな甘いものは低糖質のカカオ多めのチョコや大手メーカーから発売されている低糖質クッキーに、スナック菓子が欲しくなったらスナック菓子の代わりにあたりめをただひたすら噛み続け……それを約4ヶ月続けました。

途中経過は省いてしまいますが、4ヶ月でなんと13キロの減量に成功し、膝の痛みもなくなり、体も軽くなり、さらに服のサイズもダウンしました。

食べることを我慢しなくてよくて、ちょっと食べるものを変えればこんなにも変わるのかと衝撃を受けたのは忘れられません。

もちろん好みもあると思いますが、気軽に自分の好みのものが低糖質なのか調べられるので、糖質制限ダイエットはやってよかったと思っています。

現在も継続し、あと最低でも10キロ減量したいと思っています。